t02200165_0800060010356426019


夜中の2時にバンコク・ドンムアン空港に着いたが、


ホテルの予約という

当たり前に便利なことはしていなかった。


どうしよう?


事前に仕入れた情報では、

カンサンロードというところに行けば、


安宿が腐るほどあるとのことだった。


結局、空港内で朝まで待って、

カオサンにシャトルバスで向かうことにした。


それにしても、空港内が以上に
寒い


タイは常夏と聞いていたから、冬服を持ってきていない。


空港の外は
真夏のようにのに


仕方がないので、雨ガッパを取り出して、装着する。


それでもやっぱり寒いので、

デカいバックパックを背負いながら、


真冬の空港内と、真夏の外を行ったり来たり。


それにしても、外にいる

タイ人のタクシー運ちゃんが、全員悪人ヅラに見える。


警戒心がそうさせてしまっているのだろうが。


朝6時まで待って

シャトルバスに乗り込む。100B(300円)


高速道路を走りながら、脇に生えている椰子の木を見て、


東南アジアに来た実感が湧いてくる。


1時間程でカオサンロードに着いた。


朝7時。さて、どうしよう?


つづく・・・