84 長蛇の列

ジャイプールインド
注:インドで写真を撮っていると、どいてもくれないし、ガン見されます。

注:インドで写真を撮っていると、どいてもくれないし、ガン見されます。

俺とエイジを案内してくれたインド男2人は、

頂上についても相変わらず無口だった。

そこには遺跡のような物があり、


しばらく4人でぶらついていると、

男達は、唐突に100インドルピー札(250円)を手に、

「これはインドのお金だ」

そんなことは分ってる。

「日本のお金を見せてくれ」

いきなり何なんだ!?

おもいっきり怪しいその問いへの返答はもちろんこうだ。

「インドにいるんだから日本の金なんか持ってない。

 俺達、もう行くわ。ここまでありがとう。」

別れを告げると、男達は意外とあっさり立ち去った。

これで何がしたかったのか、全く分らなくなったのが少し心残りだ。

 

翌日、次の地に移動するため、駅に列車のチケットを買いに行く。

インドの移動はいつもこう。

バスも列車も移動する前日までにチケットを買いに行く。

当日に、「はい、どこどこまでのチケットちょうだい。」 なんて、

当たり前に便利なことはできない。

しかも、大抵長蛇の列に並び、横入りしようとするインド人と戦い、

しつこく金をせびってくる子供達を退け、ようやく辿り着いた窓口で、

「チケットない。」 なんて、あっさり言われたりする・・・。

あー、ちきしょうー! だったらデカデカと張り出しとけっ!

しかたがないのでバスで移動することにした。

バスチケットを購入した後、夕食をとることにした。

が、ここでも事件は起きる。

あー、もう、やだっ!

つづく・・・


コメント