ナイトマーケットがある街の中心地、

欧米との融合部分に、

だいぶ浸ったので、

メコン川の対岸

ほとんど観光客がいないエリアに

3日目にして移ることにした。

宿の前は道路は舗装されてなく、

雨が降るとぐちゃぐちゃになる。

一応、宿の動画ね



20,000キープ≒¥260

(だと思っていたが後にえらいことになる)

ほんと静かなところで、

近くにこんなのどかな織物屋さんがある



だんだん気付いたんだけど

ラオスの人は

外国人をあまり気にしない。

ぜんぜん奇異の目で見てこない。

これがインドだったら大変!

そしてこの中心地を外れたほうは

物価も安い。

一食10,000キープ≒¥130

で食べられる。

難点といえば

夜することがないことと、

ノラ犬が怖い。

部屋の中にこもるしかない。

本は必需品。


つづく