バックパッカーの聖水

乾いた心に聖水を!

2019年07月

よくトラブルに見舞われる人っているけど

あなたはどうでしょう?

旅をしてると

色んなトラブルはつきもの。

ただ、旅慣れてくると

ある程度回避できるようになる。

例えば街を歩いていて

ヤバイ雰囲気を感じ取ったり、

詐欺師の胡散臭さを見抜いたりとか。

これは経験を積んでいくしかないと思う。

まあ、日本語で話しかけてくる現地人は

例外なく警戒対象っていう

基本的なのもあるけど。

キャバクラのキャッチは

ボッタクリ的なヤツね。


ただ、難しいところで、

インドでガッチガチに警戒してた結果、

現地人とあまり

交流できなかったっていうのはあるけど。

ただ、向こうで会った

人のよさそうな日本人は

口を揃えて騙されたって言ってたし...。


まあ、旅に出れば手っ取り早く

洞察力が磨けること間違いなし。









もう使いまわされたお題ですが

書きたいので書きます。

そもそも「旅」の定義ですが、

自分で勝手に「旅」と「旅行」を

なんとなく使い分けています。


旅:あまり旅程を決めず中長期

旅行:旅程が決まっていて短期


んで、今回は「旅」のほうについてです。

「旅行」の目的が観光地そのものや

リフレッシュなのに対して、

「旅」の目的は自分探しです(ハズっ

素の自分を見に行くことです。

普段の生活の自分は、

本当の自分でしょうか?

私の場合、ぜんぜん違います。

仕事中や、人と接している時、

少なからず(ていうか大いに)偽っています。

つい最近も友達から

「ぜんぜん怒らないよね」って言われ、

正直驚きました。

しょっちゅうイライラして

プリプリしてる性格だからです。

ということはやっぱり

仮面を見せていることになります。

旅に出ていると

かっこつけなくていいからラクなんです。

知らない土地で知らない人に

かっこつけてもしょうがないので。

また非日常のことが起こり

それに素でリアクションしてる

素の自分を体感することができます。

逆にいうと、普段から素でいる人は

旅行で十分かも知れません。

本来の自分を体感してみたい人には

旅はおススメですよ。









IMG_20190702_131854

最高のロケーションで、



IMG_20190702_131902

カップ焼きそばを喰らう!




↑このページのトップヘ