40 決別!?

マレーシア
謎の東洋人PONたもつ ※注 右の人は俺ではない

謎の東洋人PONたもつ
※注 右の人は俺ではない

PONさんちょっとした行違いで口論になってしまった。

一度納得がいかなくなると、ウヤムヤにはしない人だ。

それは良く分かっているから、俺も引けずにいた。

結局、この先の旅程を共にするか否かという話になった。


タイバンコクで合流してから2ヶ月半

ここマレーシアの首都クアラ・ランプールまで共に南下して来た。

この先 シンガポール → バリ → オーストラリア  なんてのが、

出発前、二人で描いていた道のりだが、同時に、

”途中でそれぞれ行きたい先が変わったら、

 無理に二人旅を続けるのはよそう” という約束を交わしていた。

これはかなり難しい。

PONさんは常にパワフルなので、一緒にいると、

普通の人より倍疲れるが、倍以上、得られるものがある。

特に人間掃除機みたいな人なので、人がドンドン寄って来て、

一緒にいるだけで、次から次へと出会いがあるのだ。

しかし、パンコール島で1人だった時、

とてつもない寂しさと同時に、開放感も確かにあった。

よし、決めた!俺はやはり、あの地へ行く。

どうしてもこの眼で見たいんだ。

つづく・・・

 

コメント