93 フワフワ

ゴアインド

ゴア
アウランガーバードを朝一で出発して、

昼過ぎにプネーという街に着いた。

わりと栄えているこの街で、中華レストランを見つけたので、

思わず入ってしまった。

インド料理に比べて、3倍の料金設定だが、

久しぶりの中華だけに、たくさん食べてしまう。

夕方、ゴア行きの夜行バスに乗り込む。


シートを倒すと、窓の外に星空が見えた。

こんな景色を見ながら眠りにつけるなんて最高だ・・・。

が、いつになっても眠りにつけない。

道路が悪いのか、バスのサスペンションが悪いのか、

揺れがものすごく、足で踏ん張ってないとずり落ちてしまう。

隣のエイジも同じ悩みを抱えているようで、眠れずにいるのだが、

驚いたことに、俺達以外のインド人は全員寝ている!

イスの上で浮くような、催眠術でもかけられてるのだろうか!?

朝6時、一睡もできないまま、目的地ゴアに着いた。

アンジュナビーチに宿を取り、ビーチをぶらつく。

ありゃ、あれは何だ!?

遠くの丘の上でフワフワパラグライダーが浮いている。

近づいて浮いている人に聞いてみた。

「どうやったら、それできんの?」

「そこの海の家の男が教えてくれるよ!」・・・。

うおー!適当だぁー!

そんな簡単に飛ばせちゃっていいのぉ!?

ここはおもしろそうだ!

つづく・・・

コメント