47 ギャンブル

バカラネパール2019

ATMで20000ルピーおろした。

もちろん、

全部使おうとしてるわけでもなく、

翌日のインドへの移動費や、

滞在費も含めたお金だ。

そしてそのまま、

バカラのテーブルに着いた。

さすがカジノ。

あっという間になくなっていく。

20000ルピーの内、

4000ルピーをAに貸し、

残りはなくなった…。

そろそろ潮時だと感じた。

ただ、お金を儲けるわけでも、

散財するためでもなく、

楽しむためにカジノに来たので、

なんとなくモヤモヤした気分だ。

やりきった感がまだないからだ。

というわけで、

やり切るためにも、

Aに貸した4000を返してもらい、

最期の勝負に出た。

細かく勝ち始めたところで、

隣にAが座ったので、

500ルピーを預けると、

Aはタイに張った。

当たれば8倍のオッズが付く。

みごとにAは外した。

この男が面白いのはその後だ。

なんと、次のゲームも、

その次も、2回続けてタイが来た!

つくづく持ってねーな!

俺はというと、結局

減って戻って4000のままだった。

そろそろ、最期の大勝負の時が来た。

4000全部をプレイヤーに張った。

1/2で倍か、ゼロになる。

そして見事倍の8000になった!

もう一回だけやろうと思った。

すると同じテーブルに

俺の天敵が現れた。

この男が同じテーブルに着くと、

なぜか勝てなくなる。

最期にギャフンと言わせるチャンスだ!

座った瞬間にイメージが湧いた。

ヤツとは逆を張って勝ち、

悔しがる男を尻目に颯爽と帰る光景だ。

勝負の時は来た!

天敵はプレイヤーに張った。

が、流れを考えると、

俺もプレイヤーに張りたかった。

最初のイメージに逆らい、

ヤツと同じプレイヤーに張る。

勝てば16000になる。

そして、結果は…。

バンカー!

やっちまった!

ただ、かなり楽しめた。

ただ、

これまでチビチビ節約しながら

1ヶ月間ネパールは相当楽しませてくれた。

お礼の意味でも

この位置いていってもいいか

ということで納得した。

ただ、明日またATM行かなきゃ…。

つづく…

コメント

  1. ぬし より:

    →ゲッツ
    まだまだお土産買わないから大丈夫!(笑)

  2. ゲッツ より:

    お土産代は残しておいてよ?

タイトルとURLをコピーしました