ネパール2019

インド2020

48 久しぶりのバラナシ

夕方4時半、 ホテルを出て5分、旅行代理店に。 おっちゃんは 乗り合いタクシーを捕まえてくれた。 すでに客でパンパンの ハイエースの屋上に、 適当に荷物を積んだので、 振り落とされないように 積み直していると、 車は出発した!
2
ネパール2019

47 ギャンブル

ATMで20000ルピーおろした。 もちろん、 全部使おうとしてるわけでもなく、 翌日のインドへの移動費や、 滞在費も含めたお金だ。 そしてそのまま、 バカラのテーブルに着いた。 さすがカジノ。 あっという間になくなっていく。
2
ネパール2019

46 カジノ

ナガルコットの宿をチェックアウトして、 少し憂鬱な気分になった。 カトマンズに戻るには、 バスを乗り継いで 行かなければならないからだ。 しかも、重たい荷物を持って 30分以上歩く箇所が3つもある。 気軽に考えることにして歩き始めると、 1台のハイエースが通りかかり、 カトマンズまで
2
ネパール2019

45 山との別れ

3日目は乾季には珍しく、 朝から晩まで雨が降ったので、 宿から一歩も出ず過ごした。 寒すぎてベッドから出る気すら 起こらなかった。 4日目もやはりトレッキングをした。 あと行くところは北側しかなかった。
0
ネパール2019

44 山の結婚式

ナガルコットに着いた翌日、 東側を攻めてみよう! ということで、 朝食も食べずに山道を歩き出す。 途中のお店位あるだろう的な発想で。 というのも、宿は街の中心から かなり東に外れていて、 食べてから出発しようとすると、 行ったり来たり しなければいけないからだ。 でも、まんまと狙いは外れ、 店はなく、
0
ネパール2019

43 ナガルコート

20時にポカラを出発した夜行バスは、早朝5時にカトマンズ着いた。開店準備中のお店に押し入り、ミルクティーをすすって一息つく。もう12月中旬に差し掛かろうとしている。20日前のカトマンズより、1段階寒くなっている。そのままカトマンズはスルーして、バスを乗り継ぎ、山間の街・ナガルコットに着いたのは正午近くだった。入域料350Rを支払い、集落の1番はずれのホテルを取る。
0
ネパール2019

42 雪山

ポカラではほとんんど、トレッキングしかしていない。 といっても、ツアーに参加するでもなく、街は山に囲まれているので、どっちに向かっても山に辿り着き、そこを登り始める。 最初に向かったのは、フェワ湖の対岸、山の上にお寺があり、そこを目指してみる。1時間半位と聞いていたが、3時間位かかった。登ってる途中から
2
ネパール2019

41 ポカラ

山々の谷間にできた湖、 フェワ湖の周りで、 ポカポカした陽気の午後、 大人も子供ものんびり過ごしている。 そんな光景を見てると、 忙しい日々から離れて、 異国にいる事を 深く実感する。 4日前の朝、 7泊したバンディプルを 後にして、
0
ネパール2019

40 Korikha コリカ

そろそろ次の目的地、 ポカラについて考え始めた。 ということは、 ここバンディプルを お腹いっぱい 堪能してきたということか。 満たされきる前に 街を出たいと思った。 先日行った昔ながらの集落、 ラムコット村が 強烈なインパクトだったので、最期にもう一度あの感じを味わいたかった。
2
ネパール2019

39 眼下の集落

山に囲まれた谷間で 人々は慎ましく 暮らしているようだった。 こんなところで生活すると 人は謙虚になるのかも知れない。 山の大きさを見て、 己の小ささを 確認するのかも知れない。
0
タイトルとURLをコピーしました