10 衝動

ホアヒンのゲストハウスからみた朝日タイ
ホアヒンのゲストハウスからみた朝日
部屋の前から見える朝日(C)PON

ホアヒンはとても過ごしやすい。

宿の目の前、というか、真下は海だし、

近くにマーケットがあり、色々なものが揃う。

海に飽きればレンタルバイク(200B・600円/1日)

で走り周り、風と共に自然を満喫できる。

適度に田舎といったところだろうか。

ビーチで1人海を眺めていると、

タイ人の男が日本語でしゃべり掛けてきた。

「こんにちは、どこに泊まってんの?」

どこでも日本語で話しかけてくる現地人は、

大抵詐欺師と相場が決まっているが、

俺は警戒を解いた。

色黒で彫が深いこの男性は、東北なまりの日本人だった。

この40代と思われるおじさんは、タイに半年→インドに半年 

という生活を繰り返しているという。

数日後にまたインドに向かうそうだ。職業は聴きそびれてしまった。

「タイは過ごしやすくていいが、インドはこの10倍は楽しいよ。」

とにかく色々なことが起こるインドに

ずっといるのは疲れてしまうので、

半年ごとにインドとタイを行き来してるのだそうだ。

インド・・・

とても興味深い国だ。俺の同級生でも、

インドを訪れて、虜になったヤツがいる。

ただ、今回の旅のプランにインドは入っていないし、

相方のPONさんはインドに行きたいとは思っていない。

まあ、いずれ訪れることにしよう。

そうは思っても、その日は、おじさんの

「インドはこの10倍は楽しいよ」・・・

が頭を離れることはなかった。

つづく・・・

コメント

  1. ぬし より:

    @ななさん
    異議なし!

  2. なな より:

    騙されちゃダメダメすぎるダメ‼️

    それは 悪魔の囁きだょ。。

    『こっちの水は甘いぞー』って聞いたことあるもん‼️

    インドは 怖いとこなんだょ‼️