42 筆談

マレーシア
マラッカの街 C)PONたもつ

マラッカの街 C)PONたもつ

午後3時マラッカに到着。


早速市バスに乗り換え、安宿街へと向かう。

華僑の営むゲストハウスにチェックインした。

シングルルームで18Rm(540円)と安くていいが、

この宿の1F部分は本格中華レストランになっている。


ということは・・・。 あの方がいるんじゃないか?

部屋に入り、ベッドの下を確認してみる。


うわっ!やっぱりいなすった!

特大のゴキさんがスタンバッていた。


たぶん、料理で大量の油を使うためだと思われるが、

どこのチャイナタウンや中華料理店でもゴキさんの生存率は極めて高い。

無駄な殺生はしたくないが、このままでは落ち付いて眠れないので

サンダルアタックの後、合掌した。 チ~ンシラー

その夜、なぜかマーボナスが食べたくなり近くの中華レストランに。

(ゴキさんの後に続けて書くとやばい人みたいだね)


分かってはいたが、普通に「マーボナス」と注文しても通じなかったで、


中国人との会話で最良とされている漢字筆談にトライしてみる。

あっ! 『麻婆』まで書いて気が付く・・・。


ナスって漢字でどんなだったっけ・・・汗


ウォー! 俺、バカだー!

その後、絵で書いてなんとかなったとさ。


つづく・・・

コメント