33 ジャングルの音色

マレーシア
パンコールの夕日 (C) PONたもつ

パンコールの夕日 (C) PONたもつ

サブリがテーブルに置いたもの、それは

獲れたての魚やカニや貝だった。

昼は貸しボート屋、夜は漁をしているらしい。

早速、店員に料理してもらう。

さすがに刺身では食べないが、茹でたり、揚げたりして調理してくれた。

試しに揚げられた、なんの種だか分からないデカい魚をつまんでみる。

めちゃくちゃうまいっ!

手が止まらず、1人でサバ大一匹を食べ切ってしまった。

周りを見ると、若干冷ややかな視線を感じる。

そうだよね、普通みんなでつまむよね。ごめん。

翌日、昼ごろ目が覚めると、

奥の小屋の方からアコースティックギターに合わせた歌声が聞こえてくる。

音色につられて近づくと、50歳位の白髪おじさんがギターを引き、


20代と思われる金髪カップルがそれに合わせてハーモニっている

近くに座ってしばらく聞き入ってしまった。

曲はビートルズカーペンターズなどだ。

幼いころ、母親がよく聞いていたので懐かしさを感じる。

白髪のギターおじさん・マルコはイタリア人、

金髪のカップル・ダニエル&ジュリーはドイツ人だそうだ。

このあと、ちょっと面白い展開になる。

つづく・・・

 

コメント