旅に出よう!

タイ

104 旅の終わり

日本行きの航空チケットが取れたのを確認した時、安堵と寂しさが入り混じった感情を覚えた。これで現実の世界に戻ることになる。恐らく、今後、こんな長期の自由旅はできないかも知れない。それは出発前にも心に念じて出てきた。 非日常であるはずの旅の道中を、 なんとなく過ごしている自分に気が付いていた。
0
タイ

103 サメット島

キレイな海辺で夜は パーティーにファイアーダンス、酔っ払って全裸で泳ぎだすヤツなんかがいて、南国の陽気な雰囲気が漂う。中でもお勧めは、ウォッカのレッドブル割りがミニバケツに入って出てくるので、それをストローで一気に吸い上げ、あとはビーチに寝転んでいればOK!陸から幾分離れた離島なだけに海はキレイだし
0
タイ

102 2回目の後悔

アレックスの家に何泊か泊めてもらい、 再びカオサンの安宿に移った。アジアを長旅する際、バンコクを拠点にする人が多い。理由はいくつかあるが、色んな物が揃い、宿代が安く、 多くの情報が手に入り、治安がいいのが大体のところだろう。日本を出発してから半年経っていた。そろそろ帰らなければならない。
0
タイ

101  大丈夫?

プ!プーーー!!! 高速道路でいきなり車線変更しようとして、後続の車におもいっきりクラクションを鳴らされた! おいっ!ホントに大丈夫なのかっ!? と思っていたら料金所で警官に停止させられる・・・。 アレックスは警官に連れられ、建物の中に消えていった。
0
インド

100 さよならインド

インドを訪れた者は極端に分かれるという。 また行きたい! と思うか、もう二度といやっ! と思うか。 ちなみに俺は、、、
0
インド

99 再びコルカタ

彼等は、誰に頼まれている訳でもなく、 物乞いするために自主的に掃除をしている。 何もせずにグイと服を引っ張ってきて、 ”当然”という顔で物をねだってくるヤツよりかは、君のほうが俺は好きだ。
0
インド

98 ひろしです・・・。

俺達2人だけが日本人で、他はインド人。 彼らの興味の格好の的になるわけで、 他の席からもワザワザいらしたりして、 俺達は休む間もなくしゃべり通すことになる。
0
インド

97 強行

輩が、俺が連れてきた的なことを従業員に言っているので、 従業員にガイドブックを見せ、自力で来たことをアピール。
0
インド

96 スローライフ

ゴアでは、旅というより、バカンスという意味を含んだ”旅行”を満喫できる。 海辺の食堂で朝食をとり、バイクで走り回り、 休憩して、夕日をみて、星空の下で晩飯を食べ、 音楽を聞きながら眠りに着く。 そんなスローライフを送っていた。
0
インド

95 クラッシュ!

いきなり右折してきたバイクを避けきれず、 相手の後部分にぶつかり、二人とも吹っ飛んだ!
0