80 押し問答

ジャイプールインド

ジャイプルに着いて2日目、

旧市街を歩いて抜けて、街を一望できる丘に登った。


なかなか趣きのある風景だ。

一休みして、

登ってきた方向と反対に降りて行くと、小さなガート(木浴場)が現れた。

さらに進むと広場に出て、建物がいくつか建っている。

と、こん棒を持った男が現れて、

「金を払え」 とエイジに言ってきた。

「え、何で?」

「カメラの撮影代」

「は?」

エイジの手にはデジタルカメラが握られていた。

「ここに書いてあるだろ」

見るとボードに「カメラ持ち込み代30ルピー」と書いてある。

「何言ってんだ!そんなの入り口には書いてなかったぞ!」

「ここに書いてある」

「写真は撮ってない!」

「撮ってなくても持ち込んでる」

納得はいかないが、正直、俺はだんだん面倒臭くなった。

「エイジ、ここは面倒だから金を払おう」

「何でだよ!納得できない!!」

意外だったが、超おっとり型のエイジがマジでキレている。


男を押し切ろうと歩き出したが、

こん棒を手に俺達の前に立ちはだかった。

 

つづく・・・

 

 

コメント