38 ラムコット村

バンディプルネパール2019

バンディプルの地図

ここ山間の宿場街、

バンディプルで

やることといえば

なんと言ってもトレッキング!

ということで、

ラムコットという村まで

歩きでがんばる。

片道1時間半と噂されている。
(あてにならない)

まずは朝食のモモと、

チャイを飲む。

ネパールのモモ

ちなみにネパールは

全般的に

料理が出てくるのが

めちゃくちゃ遅い。

だいたい30分以上待つ。

恐らく仕込み的なモノは皆無。

ということで、

食べ終わると

11時近くなっていた(笑)

いつ見てもオシャレな

バンディプル

通りを抜けて、

山道に入る。

正に山を切り崩して

通した道は、

バンディプル

横はすぐ崖になっている。

バンディプル

おまけに濃い霧が出たり。

アップダウンを繰り返し、

ラムコット村

ようやく開けてきて

噂90分のところ、

120分で、

ラムコット村

ラムコット村に着いた!

何だ!ここはっ!

本当に昔ながらの生活で、

タイムスリップしたようだ。

気になる方は↓

Way to Ramkot village. ラムコット村タイムスリップ体験

雰囲気に圧倒されてしまう。

調子にのって

村の奥に進んで行くと

陽気なおっちゃんが現れた!

酔っ払っているようだ。

ネパール人の多くは、

ヒンズー教で、

基本お酒を飲まないはずだけど、

ネパールではお酒をよく見る。

陽気なおっちゃんを筆頭に、

何かを始めた。

豚を絞めるらしい。

一部始終を見せてもらったが、

内容があまりに過激なので、

本気で閲覧注意!↓

Shocking!! A pig slaughter.【グロ注意】昔ながらの豚の屠殺 ラムコット村・ネパール

ラムコットでの

衝撃が残るまま、

ラムコット村

おしゃれ道を通り、

バンディプル

街に向けて山道を戻る。

眼下には、

山と山の間の谷間に

集落や畑がきれいに

敷き詰められているようだった。

バンディプル

帰りの途中、

バンディプル

日が暮れてきた。

バンディプル

360度美しい光景に包まれた。

バンディプル

包まれるAジ

山の向こうに太陽は落ち、

バンディプルの夕焼け

今日の役目を終えようとしている。

空は、

1つの狂いもない

完璧なグラデーションに包まれ、

北にそびえる雪山をも染めた。

透明な空気が張りつめている。

崖の下には

宿場街の灯りが見えてきた。

つづく…

Sunset of the world.Bandipur/Nepal 世界の夕陽シリーズ バンディプル・ネパール

コメント

  1. ぬし より:

    →ゲッツ
    アウターがカッパだから無理だ!(笑)
    ネパールカレー美味しいよ!
    結構、料理全般辛めだけど!

  2. ゲッツ より:

    えいじさん、包まれてんなー(笑)
    ネパールも堪能してるし、兄ぃそろそろエベレスト登頂か!?

    ネパールのカレーはやっぱり美味しいの?

タイトルとURLをコピーしました