23 回復

マレーシア
もう、ダメっす~ (C) PONたもつ

熱が40℃

体中の筋肉が痛い。

俺もPONさんも、各自部屋にこもりっきり、

安宿 = 水シャワーなので、浴びることができず、

2人して髪が固まって逆立ち顔もゲッソリ

小さな安宿にデーモン小暮が2人もいる

宿のおかみさんが、”がんばれデーモンズ”にとても良くしてくれた。

おかげで、5日ほど寝込んで何とか回復に向かった。

それにしても、PONさんより2日ほど遅れて発病したのに、

回復がほぼ同時だったのは、若さの勝利と言えよう。

完全に回復するのを待って、長らく滞在したペナン島から

次なる地、キャメロンハイランドへ移動することにした。

その名の通り、高原なのだが、ここへ行くには、

PONさんの苦手なバスしか移動手段がない。

おまけに、
PONさん、朝から腹の調子が悪いらしく、

隣の席でいつにも増して落ち着かない様子。

俺の「大丈夫ですか?」の問いかけに、

「ねぇ、お願い、優しくしてぇ」 

・・・・・・・・・。 

「してぇ」 じゃねーよ!

ハッキリ断っておこう、PONさんゲイではない。

異常な寂しがりやなのだ。

お願いだから、その潤んだ瞳のターゲットを、

窓の外の緑(りょく)にチェンジして! それも今すぐに!

つづく・・・

さよならペナン。 ニャー! (C) PONたもつ

コメント