96 スローライフ

ゴアのビーチで瞑想インド
夕日に向かい瞑想する白人女性(c)えいじ
ゴアのビーチで瞑想

夕日に向かい瞑想する白人女性(c)えいじ

ゴアでは、というより、

バカンスという意味を含んだ”旅行”を満喫できる。

かつてポルトガルからの移民が多く移り住んできた街。

インドの中でも異国な感がある。

どのように違いがあるというと、

○欧米食が多い

○クリスチャンが多い

◎インド人がしつこくない!

 

などなど。

ビーチもあるし、フリマもあるし。

海辺の食堂で朝食をとり、バイクで走り回り、

休憩して、夕日をみて、星空の下で晩飯を食べ、

音楽を聞きながら眠りに着く。

そんなスローライフを送っていた。

こんな文句のつけどころがないような日々を送っていても、

ゴミゴミした都会や、忙しい生活が恋しくなるから不思議。

俺とエイジの計画では、インドを回った後、

お隣のネパールへ足を伸ばすつもりでいたが、

ネパールの政情不安により、入国をここで断念することにした。


となると、ゴアでやっと開放感に浸れたこともあり、

インドを早々に脱出したくなった。

あのしつこくて悪質な客引き等々との戦いの日々に戻りたくないのだ。

よっしゃ、こっから一気に駆け抜けよう!

つづく・・・

コメント