42 雪山

ポカラネパール2019

サランコット

ポカラでは

ほとんんど、

トレッキングしかしていない。

といっても、

ツアーに参加するでもなく、

街は山に囲まれているので、

ポカラ

どっちに向かっても山に辿り着き、

そこを登り始める。

最初に向かったのは、

フェワ湖の対岸、

山の上にお寺があり、

そこを目指してみる。

1時間半位と聞いていたが、

3時間位かかった。

登ってる途中から

ポカラ

景色が良く見渡せて、

ポカラの日本山妙法寺

上のお寺では

ポカラ

湖の向こうに見えるのがサランコット

湖周辺が一望できる。

そうして周囲に目星を付けて、

翌日は宿の裏手の山、

サランコット

サランコットに登る。

サランコット

アンナプルナがきれいに見えた。

北の雪山は、

近くに見えることもあれば、

遠くに見え、

雄大に見えては、

厳しく見えた。

見る度にその表情を

サランコット

刻々と変化させる。

そうして

雪化粧の山にハマっていき、

日々ヒマラヤ山脈を追いかけた。

サランコット

高台に登っては

雪山を眺め、

そこから見える

別の高台からの景色を想像すると、

登らずにはいられなくなる。

ポカラ

時には路線バスを乗り継ぎ

雪山の影を追った。

また、目星を付けた高台に

ちゃんと自力で登れるのが

楽しくて仕方なかった。

また、ちょっとした路地裏から

姿を覗かせる世界最高峰の山々が

ポカラ

心をワクワクさせてくれた。

そんな山々を普通に毎日見れる

人々の生活を、

想像して楽しんだりもした。

ある日、

後ろに雄大な

マチャプチャレを背負い、

ひっそりと佇む山間の集落に

ポカラ

お邪魔すると、

村民はフルーツや

紅茶でもてなしてくれた。

甘い琥珀色の飲み物は、

旅人の心も体も温めてくれた。

つづく…

少しでも近付いてヒマラヤ山脈を見たい!っポカラつ!

コメント

  1. ぬし より:

    →隅田川にバタフライさん
    そうですよねー。ワクワクしますよね!

  2. 隅田川にバタフライ より:

    ワクワクしますねー!

タイトルとURLをコピーしました