18 心霊体験!?

マレーシア

遠藤さんが出発して、俺とPONさん

また2人で部屋をシェアすることになった。

夜、PONさんはすでに寝入っていたが、

俺はなかなか寝付けずにいた。

何となく嫌な空気を感じた。

すると、暗い部屋の端のほうから、

かすかではあるが、何かが聞こえてくる。

緊張が走り、耳を澄ます。

それはどうやら人の声だ!

なにやら、ボソボソ言っている!

俺は今まで、霊体験というものを

したことはないが、まさか・・・。

すると突然、天井の角が光はじめた!!

心臓の鼓動が早くなる。

聞こえていた声が、さらに大きくなる!

これはもう、確実だ!とうとう人生初の霊体験だ!

何も出来ず、ただじっとしている俺は、次の瞬間、

その声の主の、とんでもない言葉を耳にする!

「いや、やっぱタイ人の女の子は、かわいいと思うんすよ。」

サトルの声だった・・・。

何だっ!お前かっ!

隣の部屋で、女談義に

熱くなったサトルが電気を付けた。

安宿なので、壁が薄く、

隙間が開いているため、光が漏れてきた。

ただ、それだけのことだった。

本人には何の悪気もないだろうが、

俺にとっては、とんだお騒がせノーパン野郎だ!

つづく・・・

どうでもいいが、小さい頃、俺はこの車を

 何故か「ナスブーブ」と呼んでいた (C)PONたもつ

コメント